タジンの季節がやってきた❣

JUGEMテーマ:モロッコ

朝晩涼しくなってきましたね。

アツアツのタジンは、冬になると無性に恋しくなります。

モロッコでは、季節関係なくさまざまな種類のタジンをほぼ毎日食べています。

(タジン以外ないわけではなく、皆タジンが大好きなんです❤)

モロッコの母達はタジンのバリエーションが豊かなので、全然飽きないんです🎶

レストランでも、もちろんタジンは食べられますが、やっぱり母の味には敵わないのが現実!!!モガドールの味は、シェフのママの味をそのままに皆様にご提供しております☆

とっても遠い国のモロッコの母の味は、日本人の味覚にもとっても合うんです(ᵔᴥᵔ)

いっさい日本人テイストにアレンジされていないモロッコ料理を皆様に味わって頂き、少しでもモロッコを身近に感じてもらえたら嬉しいです(☝ ՞ਊ ՞)☝

http://www.mogador.nagoya/

http://instagram.com/mogador2015

https://twitter.com/mogador1128

https://facebook.com/mogador.osu

https://line.me/R/ti/p/%40mdw9715u

モロッコ料理

JUGEMテーマ:モロッコ

こんにちは、モロッコ料理店モガドールです❣みなさんは、モロッコ料理を食べたことがありますか?HP等SNSをご覧になって頂いてるお客様は、少なからずモロッコやモロッコ料理、アフリカ料理、中東料理、もしくはスパイスやハーブに興味を持って頂いてるのではないでしょうか?

モロッコは、日本ではまだまだ知名度の低い未知の国。。。

モロッコ料理は、未知の味。。。

いったいどんな料理が出てくるのか?

何を頼んでいいか分からないから、いくらくらいかかるんだろう?

で、躊躇されてるお客様も多いと思います❣今後、身近に感じて頂けるようメニューも詳しく載せていきたいと思います🍴

名古屋の小さなお店からモロッコと言う国自体を知らないお客様にまで発信するには、なかなか難しいですが、少しでも多くの方にモロッコ&モロッコ料理に興味を持ってもらえるように地道に頑張りたいと思います☆

当店ホームページ、FB、インスタグラム、Twitter、Google+ページ、口コミサイトなどあります❣

お時間ありましたら、是非フォロー&シェアや口コミ頂けると嬉しいです😊

http://www.mogador.nagoya/

http://instagram.com/mogador2015

https://twitter.com/mogador1128

https://facebook.com/mogador.osu

https://line.me/R/ti/p/%40mdw9715u

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらの写真は、前菜盛り合わせ¥2000

いろんな種類の前菜を楽しんで頂けます。おつまみにもピッタリ!

右上から順に、

ザルーク:ナスとスペースをトマトソースで炒め合わせたもの。見た目と違って辛くもないさっぱりとした味わい。

ハモス(フムス):ひよこ豆のペースト。栄養価が高くヘルシーで女性に大人気。

ブロシェット(シシカバブ):スパイスで味付けした串焼き。これを焼くと店内全体いい香りが漂います❣

チーズブリワット:チーズとハーブの春巻き。具が違うだけでおしゃれな味わいに🧀

ファラフェル:ひよこ豆とそら豆のヘルシーコロッケ。海外ではとてもメジャーなヘルシーコロッケ。名古屋で食べれるお店は少ないです😊

レンズ豆サラダ:見た目が多少悪いですが、すごく栄養価の高いレンズ豆。オリジナルドレッシングで、最後の一粒まで美味しく召し上がって頂けます。

モロッコってどんな国?

JUGEMテーマ:モロッコ

モロッコ王国、通称モロッコは、北アフリカの北西部に位置します。

北は地中海、西は大西洋に面しています。

古くからヨーロッパとの交流があるためか、

公用語はアラビア語(アンミーヤ方言)とフランス語です。

モロッコは昨今、タジン鍋やアルガンオイル、可愛い雑貨や広大な砂漠で

日本でも人気のある旅行地として今注目されています。

モロッコの街はそれぞれにカラーがあり、ピンク色の街、白い街、青い街、

街を移動するごとに新鮮さに目を奪われます。

モガドールのシェフの故郷は港町エッサウィラ(ESSAOUIRA)

モガドールとはエッサウィラの旧名で、そこからお店の名前をつけました。

旧市街は世界遺産で、海までは徒歩5分

エッサウィラの旧市街は、美しい青と白のコントラスト!

エッサウィラは、芸術の街、音楽の街として知られており、夏には国内外からたくさんの旅行者がやってきます。

街にはたくさんの絵が飾られており、あちらこちらでEXPOSITIONが開かれています。

年に1度6月には、エッサウィラで伝統音楽ギナワのフェスティバルが開催されます。

この時も国内外から観光客が訪れるため、街は活気に満ち溢れています。

エッサウィラだけでなくモロッコの人々は人懐っこく、男女問わずお話し好きな人が多いです。

日本人観光客が増えていることもあり、『キミノヒトミニカンパイ』や『ダメヨ〜ダメダメ』などの古いギャグから新しいギャグまでよく知っている人が多いです。

言葉は通じなくても、ミントティ片手に身振り手振りで一生懸命小一時間は話してくれたり。。。

モロッコは、日本が『日の出ずる国』と言われるのに対して『日の没する大地』と

言われており、日没が美しいことで有名です。

日本とモロッコ、距離はありますが是非おすすめしたい旅行先の一つです。

なかなか遠くて行けない、、、という方は、ぜひモガドールで本番料理を楽しみながら

ミントティ片手に語らってみてはいかがでしょうか。

モロッコは、99%がイスラム教徒の国です。

当店では、イスラム教徒の方も安心してお食事して頂けるようハラル食材を使用しております。

Halal food

حلال

MARHABAN

http://www.mogador.nagoya/

http://instagram.com/mogador2015

https://twitter.com/mogador1128

https://facebook.com/mogador.osu

https://line.me/R/ti/p/%40mdw9715u