エッサウィラのいわしサンド(Sardine in Essaouira)

JUGEMテーマ:モロッコ

シェフの故郷である大西洋沿岸に位置する港町エッサウィラ(Essaouira)

旧名:モガドール(Mogador)は、魚が美味しいことで有名な街

市場では毎日新鮮な魚がところ狭しと売られています🐟

日本にはない珍しい魚もたくさん🐡


 

市場で買った魚は、そのままカフェ?に持って行くと、

焼き代を支払えば大きなグリラーで焼いてもらえます❣

エッサウィラの人にとって、魚=『いわし』

大漁の日は、無料で分けてくれたりするらしいです⭐

日本ではなかなか見られない光景ですよね、、、

ここにもイスラムの喜捨の精神が表れているんでしょうね😊

さてさて、いわしですが

グリルでそのまま塩焼きにするもよし、香辛料やハーブと混ぜ合わせて

つみれにしたものをタジンにしたり煮込んだりと、

国は違えど島国日本と調理法に通じるものがありますよね❣


 

モロッコへ旅される際には、是非『いわし』を食べてきて頂きたいです❣

少しの額で、これでもかと言わんばかりのいわしが出てきます💦

(↑ローカル限定)

ローカル食堂では、いわしを香辛料で挟み揚げにしたものをアラビアパンでサンドした

『いわしサンド』屋もあり、本当に美味しい💕

ただ女性客はほとんどいないので、おじさまたちにすんごいジロジロ見られちゃいますが、

見られて気まずい思いをする価値がある美味しさです❣

是非お試しいただきたいです⭕

いわし→Sardine(サルディーン)

〜下さい→アティニ

 

アルガンオイル〜ArganOil〜

 

JUGEMテーマ:モロッコ

皆さん、少し前から食用やスキンケアやヘアケア用品などで話題になってるアルガンオイルを御存知ですか?
アルガンオイルは、モロッコの南西部にしか生育しないアルガンツリーの果実の種子から摂れるオイルですき
アルガンの実は収穫が制限されているので、100kgの実からたった1Lのオイルしかとれない希少なオイル!!

アルガンが育つモロッコ南西部の太平洋沿岸の夏は気温50℃を超えることも多く、雨もほとんど降らない砂漠地帯。
でもこのアルガンが育つ土地は完全に砂漠化することがなく、5年間に一度も雨が降らなくても枯れることのない脅威の生命力エリザベス
その生命力から、さまざまな効能のあるアルガンオイルが生まれるんですね星

食用のアルガンオイルは、香ばしい香りでサラダにかけて食べたりパンにつけて食べたり、、、

そのままの味を楽しむのがおすすめまる

 

ヤギたちがアルガンの木に登り、アルガンの実を食べている光景はたまにTVやガイドブックで見ることができます!
賛否両論ありますが、面白い光景ですよねmoe

 

20世紀の森林破戒で、1998年絶滅の危機に瀕したアルガンの森一帯を「国連ユネスコ生物圏保護区」にユネスコが認定しました。

アルガンオイルには食用と化粧用があるので、現地購入の際には確認必要です注意
モロッコへ行かれる際には、ぜひ手に取ってお試しいただきたいモロッコ自慢のお土産ですにじ

モロッコのティータイムPart

JUGEMテーマ:モロッコ

 

前回のモロッコティータイムブログの後、PCの写真を探してみたらありましたカメラ

モロッコマラケシュ、
フナ広場でのモロッカンミントティー🌱
このグラスサイズに、ミントぎっしりデカ砂糖😵😵😵
ちょっと見にくいですが、緑がミントで白が砂糖🌱
激甘です、、、でもなぜか後味スッキリの不思議なマジックティ(笑)...

ミントティ
ちなみに銀製のミントティーポットだと、この砂糖が2本半くらい投入されちゃいます💦

写真のポットは、大きいのでもっと砂糖増だと思います。。。

 

あとあと少し宣伝になってしましますが、

⭐︎Line@始めました⭐︎
mdw9715u
『モガドール』で検索❣️
お友だち追加でミントティープレゼント
(来店時、当日使用可なのでぜひご利用くださいませ)
https://line.me/R/ti/p/%40mdw9715u
LINE@限定のお得なクーポン情報配信予定❣️


ショップカードも宜しければご利用くださいませ❣️
https://line.me/R/ch/1432061434/mdw9715u…

ルビアタジン

JUGEMテーマ:モロッコ

モロッコで冬場によく食べられるルビアタジン🍴ルビアって、なんだかキレイなお姉さんみたいな名前ですが、お豆のタジンです(ᵔᴥᵔ)写真を見ると、『ザ・豆!!!』な感じですが、以前も読売新聞の推しメシコーナーで紹介された実力派(笑)
レギュラーメニューではありませんが、冬場は限定メニューとしてちょいちょい登場します❣美容と健康にもオススメなルビアタジン、是非ご賞味下さい💕
モロッコの人は、豆料理をよく食べます❣
だからでしょうか、男性も女性も髪がふさふさで肌ツヤな人が多いです⭐

羨まし〜いぃ😊

 

日の出ずる国〜日の没する国

JUGEMテーマ:モロッコ

モロッコは、日本が『日の出ずる国』と言われるのに対して『日の没する大地』と
言われており、日没が美しいことで有名ですおてんき
日没時になると、シェフの故郷エッサウィラ(Essaouira)では、メディア内のスカラには、たくさんの人が海に沈む夕日を眺めにやって来ます!!海に沈むって言うのが、ポイント高いですよね🎶

海沿いを散歩してる人も🚶🚶♀

黄昏てるカモメも😊

短期旅行では、なかなか旅程には入らないエッサウィラですが、個人旅行で行かれる機会があればオススメしたい街です(ᵔᴥᵔ)

金曜日はクスクスday

JUGEMテーマ:モロッコ

クスクス(couscous)は、タジンと並ぶモロッコ料理の定番料理です。
クスクスとは、世界最小の粒状のパスタです。デュラムセモリナからできている粒々のパスタなんです🌟
蒸しあげたクスクスにチキン(ビーフ)と野菜を煮込んだスープをかけて頂きます❣
蒸し立てホヤホヤのクスクスの香りは、なんとも食欲をそそります😋
モロッコでは、金曜日はクスクスの日(ᵔᴥᵔ)

金曜日はイスラムの祝日なので、その日は家族揃ってクスクスを囲むのが一般的です⭐もちろんレストランでは、いつでも食べられるのでご安心を😊(でもでもたま〜にローカルな食堂では、金曜日じゃないからやってないよ〜と言われることもありますが💦)

specialな日って、いいですよね💕

モロッコ勝手にQ&A Part

JUGEMテーマ:モロッコ

よく質問される内容に簡潔にお答え!

 

Q.モロッコってまず、どこにあるの? 

A.モロッコは北アフリカにあります。

 

Q. モロッコの言語は?

A. 公用語はアラビア語とフランス語。

北部ではスペイン語も使われています。

 

Q. モロッコ料理って、どんなの?

A. 代表的なもので、数年ほど前にブームになったとんがり帽子のようなタジン鍋ご存知でしょうか?
あの鍋は、モロッコを含むマグリブ地方(北アフリカ)の調理具で、その鍋を使い肉(魚)・野菜をスパイスで煮込んだのがタジンです⭐種類は豊富で、バリエーション豊かな料理です❣

 

Q.   モロッコ料理、大きく分類すると?

A.   2010年、イタリア料理、ギリシア料理、スペイン料理と共にモロッコ料理は地中海の食事としてユネスコの無形文化遺産に登録されています🇲🇦塩レモンやデーツをよく使い、ヨーロッパに近い雰囲気の料理です❣

 

Q. タジンてどんな味?何味?

A. タジン料理は、いくつも種類があります。酸味があったり、甘いデザート感覚のものから、ちょっぴりスパイシーなものまで。

 

Q. モロッコ料理って辛いの?

A. スパイスを使っていますので、多少スパイシーさを感じる料理もありますが、唐辛子を基にしたスパイスはあまり使用しないので

辛みを強く感じるヒリヒリ感はなく、スパイシーだけどまろやかな味わい。

ハリッサもありますが、モロッコではオリーブ漬けにするかクスクスに添えるくらいの使用率🎶

 

Q. モロッコ料理によく使われるスパイスは?

A. クミン・パプリカ・サフラン・イタリアンパセリを多く使います。

 

Q. ミントティは、どうして高いところから入れるの? ただのパフォーマンス?

A. 高い位置から注いで泡を立てて入れるのがモロッコ流☆

泡を立てることで、まろやかで柔らかい味に仕上がるんです☕

モロッコでは、誰が入れても、高い位置から注いでくれます❣

  

Q. モロッコ料理ってぶっちゃけ美味しい?

A. それぞれ好みはありますが、モガドールはリピーター率も高く、まずお皿に料理が残って戻ってくることはほとんどありません。

私自身いろんなお店でモロッコ料理を食べましたが、モガドール以上に美味しいモロッコ料理店にはまだ出会えていません❣

 

また質問が来ましたら、UPします😊

クミンおつまみ

JUGEMテーマ:モロッコ

皆さん、クミンご存知ですか?

最近は、スーパーでもスパイスが手軽に買えるので知ってる方も多いと思います。

さてこのクミン、カレーには欠かせないスパイス。カレー味と言うものには大抵入っていると思います。

モロッコ料理にも欠かせないスパイスですが、今日はこのクミンをかけるだけ、、の、おつまみを紹介❣

実際にモロッコでも屋台で売られているんですが、水で戻して茹でたひよこ豆に塩とクミンをまぶすだけの超簡単メニュー❣

シンプルだけど、とっても美味しいんです⭐

クミンの使い道に困った時は、是非お試し下さい!!!お店でもこのミニタジンの中にはクミンと塩が入ってます↑↑↑❣

ひよこ豆の他には、枝豆だったりポテトだったり、ゆで卵や焼き鳥にもオススメです😊

他にもオススメ具材あったら教えて下さ〜い

http://www.mogador.nagoya/

http://instagram.com/mogador2015

https://twitter.com/mogador1128

https://facebook.com/mogador.osu

https://line.me/R/ti/p/%40mdw9715u

モロッコのティータイム

JUGEMテーマ:モロッコ

モロッコでは、ティータイムをとっても大切にします。
ティータイムと言っても、決まった時間があるわけではなく人が集まれば、、、たちまちティータイム。
もちろん飲むのはミントティ。
本場のミントティは、知る人ぞ知る激甘ミントティ!
淹れるところを見ていると、『ちょっと待った〜』と思わず手と口が出てしまうくらいの砂糖の量。
ミントティに使用する砂糖は、日本では見たことのないビッグサイズの角砂糖。
でも飲み慣れてくると、自然とはまってしまう不思議な飲み物。
ミント効果で後味はさっぱりしています。
モロッコは、基本的にはお酒を飲まない国。だからこそ甘い嗜好品が好まれるのかもしれません。
実際現地では、ミントティのことを『ベルベルウィスキー』『カンパーイ』と言って飲んでいます☆
モガドールの料理は、常々日本人テイストにアレンジしてません!と豪語しているのですが、すみません💦このミントティだけは甘さ控えめでご提供させて頂いております。もし我こそは甘党!本場のミントティ飲みたい!と言うお客様は、御遠慮なくスタッフにお声かけ下さいませ。
食後のデザートに、ミントティと併せてムセメン(モロッコクレープ)はいかがでしょうか?

http://www.mogador.nagoya/

http://instagram.com/mogador2015

https://twitter.com/mogador1128

https://facebook.com/mogador.osu

https://line.me/R/ti/p/%40mdw9715u

タジンの季節がやってきた❣

JUGEMテーマ:モロッコ

朝晩涼しくなってきましたね。

アツアツのタジンは、冬になると無性に恋しくなります。

モロッコでは、季節関係なくさまざまな種類のタジンをほぼ毎日食べています。

(タジン以外ないわけではなく、皆タジンが大好きなんです❤)

モロッコの母達はタジンのバリエーションが豊かなので、全然飽きないんです🎶

レストランでも、もちろんタジンは食べられますが、やっぱり母の味には敵わないのが現実!!!モガドールの味は、シェフのママの味をそのままに皆様にご提供しております☆

とっても遠い国のモロッコの母の味は、日本人の味覚にもとっても合うんです(ᵔᴥᵔ)

いっさい日本人テイストにアレンジされていないモロッコ料理を皆様に味わって頂き、少しでもモロッコを身近に感じてもらえたら嬉しいです(☝ ՞ਊ ՞)☝

http://www.mogador.nagoya/

http://instagram.com/mogador2015

https://twitter.com/mogador1128

https://facebook.com/mogador.osu

https://line.me/R/ti/p/%40mdw9715u